FC2ブログ

Kobold Tribes

12154582493_8235402e96_m.jpg

最近はKobold Tribesというsc2アーケード(ユーザー制作マップ)にハマっております。


SC2内のジャンルはotherと表記されてはいますが、実際は対戦型のサバイバル。
プレイヤーは森にすむコボルトとなり、野生動物と戦って木を切り石を掘り料理をして飢えや凍えと戦い、日夜を過ごします。
生存をがんばりつつ、装備を整えたり魔法を覚えたりしながら突発クエストをこなし、最終的に敵対プレイヤーを全て倒す事を目標にしたゲームです。


このゲームはなんら派手なグラフィックも音もなく、AIもバカだし戦闘は地味だし色々説明不十分で分かりにくいのですが、理解が進むとそこに選択肢がたくさん転がっていて自由度があり、戦略を考えだすと楽しいって感じです。


餓死や凍死のチュートリアルな事は吹っ飛ばして、中級者向けの攻略を語ります。


(クリックで展開)


(クリックで展開)
重要。このゲームは強力な装備を手に入れるゲームです。



Attribute

STR=攻撃力 DEX=移動速度と攻撃速度とスタミナ回復速度 
INT=エネルギー関連と経験値ボーナス WILLPOWER=スペル火力と腹もち
END=HPとスタミナ減少緩和 ARMOR=物理ダメージ減少率 


(クリックで展開)

(クリックで展開)



魔法
このゲームにおけるSpellはサポート色が強いです。エネルギーが少なく連発できないので、スペルキャスター専門装備にでもしない限りは火力というより便利スキルという感じです。
Tavernを建てると夜に魔法使いがやってくる事があります。ここでゴールドを支払うとスペルを教えてもらえます。同時にスペルブックを買わないと(1つだけインベントリにあればいい)スペルを使う事はできません。

補助的なスペルが多いなか、例外的に鬼強いのはShadowCloakというダークテンプラーのスキルです。習得には70goldとシャドウストーンが必要です。エネルギーを継続消費しますが、クローク状態になり移動速度が圧倒的に速くなり、1発だけ強い通常攻撃をして効果が切れます。ディテクターがスキャン魔法しかないので、クロークの時点で超強い上に足が速い。攻めにも逃げにも使えます。どうせ魔法を連発できるエネルギーはないので、通常このスペルだけ覚えれば十分でしょう。

しかし、もしスペルでダメージをあげたいのなら、主力スキルはAfflicationになります。継続ダメージを与えスタミナを減らす効果はwillpowerが高ければとても強いです。


戦闘の基本
敵に襲われたら敵をマウスオーバーします。warmth/hunger/staminaの数値が出るので、スタミナの数値に着目します。走り続けてスタミナが切れると気絶して無防備になってしまうので、スタミナが切れる前に歩く・止まるか引き返します。これを見越しながら、援軍を呼ぶか、タレット・トラップのある有利な場所で戦いましょう。forestryにスキルを振ってる場合は無理矢理木を切って追いかけて来る場合もあります。
攻める場合はアイアンオレを一個持っておくとスパイクトラップをすぐ設置できてオススメ。トラップを設置してから戦闘に挑み、釣るなど。
シャドウクロークを持っている場合は色々使えます。
スポンサーサイト



コメントの投稿


非公開コメント

コメント

スタクラ1の色々

starcraftの1/2の色々を色々する事を中心にした日本語ブログ。

カウンター
プロフィール

pycholon

Author:pycholon
メイン種族:Zerg
レベル:ダイア @SC2NA
クラン:FUZZ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
広告
このページのトップへ